SBIソーシャルレンディングへの質問

0

    【広告】

     

    こんばんは。 けんすです。

     

    先日、SBIソーシャルレンディングに「サービサーへの債権売却」について質問したところ、回答をいただけました。

     

     

    けんす からの質問内容

     

    最近のソーシャルレンディング業界では、みんなのクレジット や ラッキーバンク の事があり、信用が低下していると思います。

    もともと、リスクの高い貸出先だとは思っていましたが、不動産担保があるので投資してきました。

    しかし、みんなのクレジットではサービサーへの債権売却で -97%

    ラッキーバンクも、2018/5/4の遅延知らせでサービサーへの債権売却に言及しています。

    担保権を行使せず、サービサーへ債権を売却してしまう事は思ったよりも簡単に選択できてしまうのか? と不安になっております。

     

    貴社でも、サービサーへの債権売却は選択肢としてはあるのでしょうが、現実的にはそのような選択をする可能性はありますか?

    可能性はあるか?と聞かれたら「ある」とお答えになるのかもしれませんが、現実的な意見をお願いいたします。

    不動産担保が信用できなくなると、ソーシャルレンディング投資に対する評価はかなり変わってきます。

    事業者を信用するしかないのが現実でしょうか

     

     

    SBIソーシャルレンディングからの回答

     

    お世話になっております。

    SBIソーシャルレンディング(株)でございます。

     

    お問い合わせ頂きました件につきまして、以下に回答申し上げます。

     

    不動産担保ローン事業者ファンドは、『借手が「複数の第三債務者(借手が融資したお客様(借手)」に対して有する「抵当権により担保された貸付債権」』に対する質権設定を条件とした極度方式基本契約を弊社と借手の間で締結するファンドです。

    契約締結後、事業資金の貸付けを希望する都度、弊社は担保評価及び借手法人の審査を行った上で、限度額の範囲内で貸付けを行いますので、借手は限度額の範囲内で、複数のファンドから借入れを行う場合がございます。

     

    また、弊社は、「抵当権により担保された貸付債権」に対して質権(※1)を設定し、借手が、「複数の第三債務者」の所有する不動産に対して有する「抵当権」に対しても質権の設定をおこなう為、借手が支払い不能となった場合でも第三債務者から回収をすることが可能です。

     

    (※1)質権…債権者が債権の担保として債務者から受け取り、債務者の弁済がない場合には、その質物から優先弁済を受けることを内容とする担保物権です。質権を設定することで、弊社は、借手が「複数の第三債務者」に対して有する貸付債権、又はこの貸付債権を担保するために設定された「抵当権の目的物である担保不動産」の換価代金からの優先弁済を受けることができるようになっています。

     

    (※2)抵当権…債権者が債権の担保として債務者が提供する不動産に設定し、債務者の弁済がない場合には、その不動産から優先弁済を受けることを内容とする担保物権です。

     

    以上より、弊社は、万が一不動産担保ローン事業者が倒産した場合でも、第三債務者、連帯債務者及び連帯保証人に対し、質入債権を直接取り立てることができると言えますが、借手の貸倒れ等によって、元本割れが生じ、最悪の場合には元本が0になる可能性があり、実際の運用利回りを確約するものではありませんが、サービサーへの債権売却につきましては、上記の通り保全をはかっております為、可能性としては極めて低いものと考えております。

     

    なお、「ファンドの概要・手数料・リスクについて」のページと、投資の際に交付される各種書面に詳しい記載がございますので、併せてご確認いただければと存じます。

     

    ◆ご参考:不動産担保ローン事業者ファンド「ファンドの概要・手数料・リスクについて」

    https://www.sbi-sociallending.jp/assets/pdf/fudosantanpo_loan_fund.pdf

     

    その他、ご不明点等ございましたらご連絡くださいませ。

     

    何卒宜しくお願い申し上げます。

     

     

     

     

    ・・・との事です。

    赤字部分は けんす が色を付けました。

    サービサーへの債権売却の可能性は極めて低いそうです。

     

    どこまで信じるかは投資家次第・・・。

    けんす は今まで通り投資を続ける予定です。

     

     

    ランキングに参加しています。記事が参考になりましたらクリックを宜しくお願いします。
    にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

    【広告】


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ランキング参加中です

    ↓クリックいただけると嬉しいです↓ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

    広告


    最近の記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    プロフィール、プライバシーポリシー

    アフィリエイトリンク

    SBIグループで安心! SBIソーシャルレンディング SBIソーシャルレンディング

    一部上場企業が運営 TATERU Funding TATERU FUNDING

    手堅い案件 OwnersBook OwnersBook

    ネット証券No.1 SBI証券

    ロボアドバイザー WealthNavi WealthNavi

    広告

    インカムゲイン+キャピタルゲインの記録

    2018年1月:+144,355円
    2018年2月:+205,512円
    2018年3月:+93,349円
    2018年4月:+225,152円
    2018年5月:+90,632円
    2018年6月:+221,351円
    2018年7月:+135,784円

    ※源泉徴収後の金額
    ※不動産賃貸,FXを除く

    広告






    ブログ村


    累計 
    本日 
    昨日 

    recent comment

    サイト内検索

    mobile

    qrcode